エル・ニド TypeW ファンルーチェ

ファミモはハイエースワイドロングワゴンを使用した8ナンバー対応キャンピングカーで、2列目にマルチモードシートを持つファミリー向けのTypeAと、ギャレーが設置できるふたり旅向けのTypeCの2種類から選択できる。(続きを読む

エル・ニド TypeW ファンルーチェ

エル・ニドTypeWはファンルーチェのライトキャブコンキャンピングカー。リアエントランスのTypeREもラインアップされているが、TypeWは対座ダイネットと2段ベッドを持つファミリー向けのレイアウト。更にトイレルームも設置されている。(続きを読む

ダーウィンQ5 デルタリンク

ダーウィンQ5はデルタリンクが製作するハイエーススーパーロングベースのバンコンキャンピングカー。後ろ3面の窓をアクリル化し、右側ウインドウはエクステンションボックスを架装。ユーティリティールームを持つふたり旅専用レイアウト。(続きを読む

スーパーレコ タコス

スーパーレコはTACOSが製造する、ハイエーススーパーロングにハイルーフとエクステンションウインドウを架装したバンコンキャンピングカー。タモ材とレザーシートで落ち着いた雰囲気を持ち、3層のベッドで6名が就寝可能。(続きを読む

ジーティー(GT) トイファクトリー

ジーティー(GT)はトイファクトリーのハイエーススーパーロングベースバンコンキャンピングカー。対座ダイネットと、後部2段ベッドを持ち4名が就寝可能。ファミリーでの使用も可能。ふたり旅で使用する場合はダイネット展開せずに就寝できる。(続きを読む

バーデン トイファクトリー

新型トヨタコースターベースのバスコンのコンセプトモデルをジャパンキャンピングカーショー2017でトイファクトリーが始めて出展。内装は未完成だったが、外観は極めて美しく仕上がっている。バンコンと同じ「バーデン」と名付けられている。(続きを読む

コンパクトSP アドリアモービル

スロバキアのコーチビルダー、アドリアモービルが製作する輸入キャンピングカー。欧州のモーターホームビルダは多く存在するが、アドリアモービルは古くから日本へ輸入されており、有名なブランド。日本へはデルタリンクが輸入販売している。(続きを読む

コンパス ホワイトハウス

コンパスはホワイトハウスが製作、販売するバンコンキャンピングカー。ハイエースワイドロング・ミドルルーフに、ポップアップルーフを架装している。また右サイドにエクステンションウインドウを架装し、余裕のある室内幅を確保している。(続きを読む

シノビ(Sinobi) NTB(日本特殊ボディ)

SINOBI(シノビ)はNTB(日本特殊ボディー)のBe-cam(ビーカム)ベースのキャブコン。アサカゼのベースボディで、レイアウトや内装をほぼフルカスタマイズできるとしており、展示車の内部はがらんどう。(続きを読む

レムフォレスト キャンパー鹿児島

レムフォレストはキャンパー鹿児島が製作、販売するハイエーススーパーロングベースのバンコンキャンピングカー。睡眠に重点を起くレムのコンセプトを引き継ぎながら、広い室内を実現。大容量リチウムバッテリーを標準搭載。(続きを読む

テントむしFタイプ バンショップミカミ

テントむしFタイプはバンショップミカミが製作、販売する軽キャンピングカー。ポップアップルーフが標準装備され、ルーフベッドとして2名就寝可能。Fタイプは2列目にマルチモードシートを持ち、後ろ向きにすると対座ダイネットになる。(続きを読む

デュカト フィアット

ジャパンキャンピングカーショー2017でデュカトがベース車として展示された。左エントランスを持つ日本仕様を意識したもので、室内高は1900mmと大人が余裕で立って歩ける。今後日本のビルダーによる架装が期待される。(続きを読む

グランピングカー 日産

12KWhの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載したNV350ワイドスーパーロングのコンセプトカーを展示。実際に現実的な内装を施し実用性をアピールした。今回の内装は一例で、実際はビルダーが架装する。近くビルダーに提供開始の予定。(続きを読む

スピナ ナッツRV

スピナはナッツRVが製作販売するNV100クリッパーベースの軽キャンパー。ポップアップルーフの有無を選択できる。軽キャンパーながら本格的な対座シートを装備、ファミリーがダイネットでくつろぎ、ポップアップルーフ仕様なら就寝もできる。(続きを読む

RS Wagonプレミアム ATV群馬

RSワゴンプレミアムはATV群馬が製造販売するワゴンベースキャンピングカー。ハイエースワイドロングワゴンがベース車。前部にギャレー、後部に縦置き対座ロングシートのダイネットを置き、ふたり旅向けのレイアウトとなっている。(続きを読む

トラヴォイLBD200SL Pro ティピーアウトドアデザイン

LBD200SL Proはティピーアウトドアデザインが製作、販売するハイエーススーパーロングベースのバンコンキャンピングカー。2列目シートが前向きにもセットできるので、ミニバンのような使い方ができ、ファミリー使用に最適。(続きを読む

ハイエース2B タコス

ハイエース2Bはタコスが製造、販売するハイエース標準ボディハイルーフベースのバンコンキャンピングカー。ギャレーの他は全てダイネットにしたファミリー仕様のレイアウトを持つ。跳ね上げ式の上段ベッドを含め3名+子供2名が就寝可能。(続きを読む

ACSリトルノオクタービアM

ACSリトルノオクタービアMはRVビックフットが製造、販売するハイエーススーパーロングベースのバンコンキャンピングカー。310Wのソーラーパネルとツインバッテリーを標準装備し、HIコンロ、310リッター大型冷蔵庫を標準装備する。(続きを読む

プラス プロライト

プロライト プラスはカナダのビルダー、プロライト社が製作する全長4.5mのコンパクトなトレーラー。プラスの最大の特徴はコンパクトながらスライドアウトを持つこと。これにより、広いリビングを可能にしている。(続きを読む

ズー カトーモーター

ズーは左側面をFRPパネルで二重構造にし、ドアもキャブコン仕様に変更したバンコンキャンピングカー。バンコンだが、キャブコン並みの断熱対策が取られている。対座ダイネットと子供用2段ベッドを持ち、小さな子供のいるファミリーに最適。(続きを読む

カービィR2B 東和モータース販売

カービィR2Bは東和モータースが製造販売する日産バネットトラックベースのライトキャブコン。乗用車と同じ程度の車長で運転し易い。前部に5名対座のダイネット、ベッドは後部に2段ベッドとバンクベッドでファミリー向けのレイアウト。(続きを読む

アンセイエ アニバーサリーモデル M.Y.Sミスティック

アンセイエはM.Y.Sミスティックが製造・販売する、トヨタカムロードベースのキャブコンキャンピングカー。軽量アルミシェルと足回りの強化により、走りも期待できる。見た目はクラシカルなイメージを持つが、最新技術を搭載した1台。(続きを読む

トヨタ コースターがモデルチェンジ

トヨタのマイクロバス、コースターが24年ぶりにフルモデルチェンジした。コースターはキャンピングカーでは、内装を主に架装するバスコンや、ボディカットしてシェルを架装するセミフルコンのベース車として使われている。(続きを読む

エム・ホルーヴァ オートショップアズマ

エム・ホルーヴァはオートショップアズマが製造、販売するキャブコンキャンピングカー。トヨタライトエースをベース車に選び、コンパクトで運転し易いライトキャブコンに仕上がっている。ポップアップルーフが標準装備される。(続きを読む

Asakaze 日本特殊ボディ

アサカゼは日本特殊ボディのスタンダードキャブコン。いすゞビーカム(B-cam)をベース車に採用している。5.7mを超えるボディは十分な広さを持つが、同社独自の2重構造シェルにより、断熱効果も施されており快適な室内空間を実現している。(続きを読む

シーダ バンテックセールス

シーダはバンテックセールスのボンゴをベースにしたライトキャブコン。ジル譲りの設計思想を移植したコンセプトで、高級感も受け継ぐ。レイアウトは1種類のみでファミリーに向けた構成。後部の2段ベッドとバンクベッドで4名が就寝できる。(続きを読む

アルコーバ トイファクトリー

アルコーバはトイファクトリーのハイエーススーパーロングベースのバンコンキャンピングカーで、ふたり旅を想定したレイアウトを持つ。同社の多くのラインアップのなかでもアルコーバは唯一縦置き2段ベッドを持つモデル。(続きを読む

アミティ ボスコ エートゥゼット

アミティはボンゴをベースにしたライトキャブコン。ベース車のマイナーチェンジと共にラインアップを一新。インテリアをテーマとともに3種類にした。前部に対座式ダイネット、後部に2段ベッド、中央にギャレーの構成。(続きを読む

リビングストン5プレステージ ローラーチーム

イタリアのビルダー、ローラーチームが製作するバンコンキャンピングカー。日本へは初輸入で、フジカーズジャパンが取り扱っている。レイアウトは、後部に2名づつ、計4名が就寝できる2段ベッドを持つので、ファミリーでの使用も可能。(続きを読む

ウォークⅡTypeA ドリーム・エーティー

クレア5.3Z エボリューションはクレア5.3Zに新規開発の急速充電システムを搭載したモデル。2016年幕張のジャパンキャンピングカーショーではシースルーのデモカーで展示された。レイアウトは従来の5.3Zと同様
。(続きを読む

クレア5.3Zエボリューション ナッツRV

クレア5.3Z エボリューションはクレア5.3Zに新規開発の急速充電システムを搭載したモデル。2016年幕張のジャパンキャンピングカーショーではシースルーのデモカーで展示された。レイアウトは従来の5.3Zと同様
。(続きを読む

ML-T580 ハイマー

ハイマー ML-T580は、メルセデスベンツ スプリンター319CDIをベース車にしたモーターホーム。欧州モーターホームはフィアットデュカトが主流だが、FFのみのためFRや4WDが存在しない。ハイマーML-Tシリーズはその需要をカバーする。(続きを読む

キャラバン イゾラ レクビー

NV350キャラバンベースバンコンキャンピングカー。後部に完全防水のシャワールームを備えるのが特徴。ダイネットはロングソファベースでふたり旅仕様。ベッドはダイネット展開が必要だが二人がゆったり就寝できる。(続きを読む

TR200C アミュゼ RVトラスト

アミュゼはRVトラストが製作販売するNV200バネットベースのコンパクトバンコン。電動ポップアップルーフが標準装備されるが、閉じた状態では通常のミニバンと変わらないので、日常使用にも問題なく使える。(続きを読む

FOCSアリゼ フジカーズジャパン

FOCSアリゼはフジカーズジャパンが製造、販売するハイエーススーパーロングベースのバンコンキャンピングカー。2列目にマルチモードシートを持ち、ファミリーが前向きに着座してドライブできる。3列目には縦置きに対座シートが置かれる。(続きを読む

グローブバスアクティブT2 デスレフ

グローブバスアクティブT2はドイツの大手ビルダーデスレフの代表ブランドで、同社ラインアップ中最もコンパクトな位置付けのモーターホーム。後部のベッドが縦置きダブルベッドで、隣にサニタリールームが置かれている。(続きを読む

リゾートデュオ エヴァリア ステージ21

リゾートデュオエヴァリアはステージ21が製作、販売するバンコンキャンパー。日産NV200バネットをベース車に使用した、シンプル装備の車中泊車ながら電子レンジを標準装備し、ちょっとした食事をサポートする。(続きを読む

ヴォーグ アルタモーダ トイファクトリー

ヴォーグアルタモーダはトイファクトリーのバンコンモデルで、ハイエーススーパーハイルーフがベース車。開放感のある室内を実現している。バーデンとGTにアルタモーダモデルが存在するが、ヴォーグはどちらかと言うとふたり旅仕様。(続きを読む

ウイングス プレミアム セカンドハウス

ウイングスプレミアムはセカンドハウスが製作・販売するハイエーススーパーロングベースのバンコン。外観は一見オリジナルと変わりがないが、ウインドウが独自のトリミング処理されている。最大の特徴は一目でわかるインテリアの非日常感。(続きを読む

リバティーNS-S アネックス

リバティNS-Sはアネックスが製作、販売する国産の本格的モーターホーム。ハイエーススーパーロングをベースにボディカットし、シェルを架装している。バンクを持たない本格的なロープロファイルボディで流麗なスタイリングが特徴。(続きを読む

ファシールバカンチェス モモ リンエイプロダクト

ファシールバカンチェスモモは、リンエイプロダクトが製作販売するハイエース標準ボディーを使用したバンコン。ファミリーが全員前向き乗車可能。また、後部はロングソファと、対座したギャレーが装備され大勢でテーブルを囲める。(続きを読む

トレンド23 ウィネベーゴ

トレンド23Bはアメリカのコーチビルダーウィネベーゴが製作するクラスC(キャブコン)モーターホーム。日本ではニートRVが輸入販売している。ベース車に使用されているのはクライスラーがフィアットからOEMを受けるラムプロマスター。(続きを読む

ミニチュアクルーズ遍路エディション 岡モータース

ミニチュアクルーズ遍路エディションは岡モータースの軽バンコンキャンパー。定評あるミニチュアクルーズを和モダンをテーマに和風インテリアにしている。ミニギャレーや電子レンジもオプションで用意され、充実した装備も特徴。。(続きを読む

ポップ・コンeE キャンピングカー広島

ポップ・コンeEはキャンピングカー広島が作、販売するバンコンモデル。日産NV200バネットをベースにポップアップルーフを架装。日常用途からキャンプまで対応できる機動性と室内空間を両立している。eEはロングシートを採用したふたり旅仕様。簡単なベッド展開はもう一つの特徴。(続きを読む

ウラル ユーロ ファンルーチェ

ウラルユーロはファンルーチェが製作、販売するハイエース標準ボディベースのキャブコン。標準ボディベースなので5x2mのサイズに収まり、取り回しが良いうえ、動力性能も十分。”ユーロ”と”アジア”があり、”ユーロ”はふたり旅、”アジア”はファミリーを想定したレイアウトを持つ。(続きを読む

ロイヤルJ RVトラスト

ロイヤルJはひときわ高いハイルーフで異彩を放つが、その大きなハイルーフでフロアベッドが実現しているのが特徴。8名が前向き乗車でドライブでき、4名が就寝可能でファミリーでもゆったり過ごせ、就寝できる。(続きを読む

ルネッタ バンテックセールス

ルネッタはバンテックセールスが製作、販売する軽バンコンキャンパー。同社はジルシリーズなどの上級キャブコンで有名だが、その製作手法を軽キャンパーに投入。曲線を生かしたオーバーヘッド収納や間接照明で、上級感のある室内が特徴。(続きを読む

ディーディー カトーモーター

ディーディーはカトーモーターが製作、販売する、ハイエーススーパーロングベースのバンコン。ハイルーフを架装するが、それだけではなく、両サイドにもFRPパネルを架装する。(続きを読む

ナローエース テッツRVセンター

ナローエースはテッツRVセンターが製作・販売するハイエース標準ボディベースのバンコン。ロキシールーフと名付けられた、バンクを持つFRPハイルーフを標準で架装する。(続きを読む

シードMC フィールドライフ

シードMCはフィールドライフが製作、販売する、三菱ふそうローザをベースにしたバスコン。外観の変更はほとんどないが、後部の3面のウインドウが窓埋めされ、断熱対策されている。(続きを読む

T65 サンライト

サンライトはデスレフ翼下のビルダーでドイツに拠点を置く。ラインアップは、コーチビルド(バンク付キャブコン)とセミインテグレーテッド(キャブコン)だけで、フルコンやバンコンはラインアップしていない。(続きを読む

JキャビンミニW M.Y.Sミスティック

JキャビンミニWはM.Y.Sミスティックが製作販売する軽トラックキャンパー。シェルを軽トラックに積載するもので、必要に応じてシェルを積みおろしできる。JキャビンミニWn特徴は、山小屋風のインテリア。(続きを読む

ボレロV.Max RVトラスト

ボレロはかつてファーストカスタムが生産・販売していたモデルで、現在は事業を引き継いだRVトラストが製作、販売している。コンセプトやレイアウトは、ほぼそのまま再現されているが、一段と豪華さが増している。(続きを読む

セブンスタープレシャス ホワイトハウス

ホワイトハウスは多くのハイエースバンコンをラインアップしているが、プレシャスは電動ポップアップルーフを持つのが特徴。ポップアプルーフ上げ下げの面倒な作業がボタン一つで行える。(続きを読む

エース565 エースキャラバンズ

エースキャラバンズはスペインのコーチビルダーだが、国内ではあまり知られていないかもしれない。主に小型のトラベルトレーラーが輸入されていたが、ラインアップもそれほど多くなかったため、少し地味な印象だった。(続きを読む

ツメルンダー クルーズカンパニー

日産NV350キャラバンの標準ボディにハイルーフを架装したスタイリッシュなコンポーザーに、ペット用シャワールームを追加。ふたり旅+ペットを想定したコンパクトなバンコンが登場した。ポップアップルーフバージョンも選べる。(続きを読む

アルト88F ニースマン+ビショフ

ニースマン+ビショフはハイマーグループの一員で、最高級のモーターホームのビルダーである。アルトは、本国では13レイアウトプランがあり、今回展示された88Fは最も車長が長いモデルのひとつ。(続きを読む

コンポーザーHR with Dog アネックス

日産NV350キャラバンの標準ボディにハイルーフを架装したスタイリッシュなコンポーザーに、ペット用シャワールームを追加。ふたり旅+ペットを想定したコンパクトなバンコンが登場した。ポップアップルーフバージョンも選べる。(続きを読む

クナウスバンi550MD クナウス

クナウスはドイツの老舗ビルダーで、現在はクナウス・タバートグループの1ブランド。VANiシリーズは4シリーズあるフルインテグレーテッドのラインアップでは最も小型のシリーズで、550MDはVAN iシリーズの中で最も車長の短いモデル。(続きを読む

アルファコンセプト エートゥゼット

アルファといえばエートゥゼットが先駆けて開発した日産NV200バネットベースのライトキャブコン。アルファコンセプトは新たにバンクベッドを設け、ファミリーでの使用を想定している。(続きを読む

シャングリラⅡ レクビィ

シャングリラはハイエーススーパーハイルーフをベース車にしたバンコンで、初代は2014年に発売された。お洒落なダイネットはそのままに、家庭用エアコンの室外機の位置が変更になり車内が広くなった。(続きを読む

バンタナK55 ホビー

ホビーはドイツの名門ビルダーで、年間10,000台以上のキャラバン(トラベルトレーラー)とモーターホームを生産する大手ビルダーでもある。日本では古くからトラベルトレーラーが輸入されていた関係で、トレーラーのビルダーとして有名。(続きを読む

コング フィールドライフ

コングはギャレーを持ち軽8ナンバー登録の本格的な軽バンコンキャンパー。ポップアップルーフかエレベーティングルーフを選択でき、軽キャンパーながら高いルーフで広い室内を持つ。(続きを読む

FOCSエスパシオ フジカーズジャパン

同社のFOCSシリーズはハイエースベースのバンコンを数多くラインアップしており、ボディスタイルも各種用意されている。FOCSエスパシオは標準ボディ標準ルーフのボディを使用した、街中でも取り回しの良いモデルである。(続きを読む

ハイマーバン314 ハイマー

ハイマーバンは独ハイマー社が2016年モデルで発表した新シリーズ名。欧州でもマーケットが大きくなってきた小型モーターホームの需要に応えるため、比較的車長の短いモデルを揃えたセミインテグレーテッドのラインアップである。(続きを読む

レムセカンドアクトKULOSバージョン キャンパー鹿児島

ハイマーバンは独ハイマー社が2016年モデルで発表した新シリーズ名。欧州でもマーケットが大きくなってきた小型モーターホームの需要に応えるため、比較的車長の短いモデルを揃えたセミインテグレーテッドのラインアップである。(続きを読む

ジル520クルーズ バンテック

ジルシリーズはバンテックが製造、販売するキャブコンシリーズで、スタンダードキャブコンでは代表的なモデルのひとつである。スタンダードなセンターエントランスを持つ「ジル520クルーズ」は今年のショーでフルモデルチェンジを果たした。(続きを読む

クエスト バンテック新潟

クエストはバンテック新潟が製造販売する、ハイエーススーパーロングを使用したバンコンモデル。ハイエースやNV350キャラバンベースのバンコンを数多くラインアップする同社にあって、中でも異彩を放っているモデルである。(続きを読む