Dテントむし

軽キャンパーより大きく、ハイエースよりコンパクトで街中でも運転しやすいライトキャブコン。アルミシェルとエレベーションルーフで軽量かつ広い室内を持つ。3種類のレイアウトを選択でき、ファミリーから二人旅まで柔軟に対応する。(続きを読む

ZERO:オーエムシー

ハイエース標準ボディ標準ルーフをベース車にした、ラップポントイレ、FFヒーター、簡易クーラー、リチウムイオンバッテリー、ソーラーシステムなどを標準装備したバンコンモデル。災害時にも最低限の生活ができる(続きを読む

ランドティピーCasa:トイファクトリー

ハイエーススーパーロングにをベース車に、全員が前向き乗車できるレイアウトを採用。停泊時は後部の広いリビングで子供やペットとくつろぐことができる。阿多rしいCasaインテリアを採用し、センスの良い車内空間を作っている。(続きを読む

クロノス294TL ローラーチーム

フィアットデュカトベースのキャブコンで、前部に大勢で寛げる広いダイネット、後部にダブルベッドを配置、またプルダウンベッドも装備し、ファミリーにも対応できる欧州輸入モーターホーム。(続きを読む

フィール オートショップアズマ

ライトエースベースのバンコンでコンパクトながら本格的なシェルを架装。取り回しが良く、コインパーキングにも駐車できる。広いダイネットとユーティリティルームも装備し、オプションでウインドウエアコンを装備することができる。(続きを読む

コルドバンクス バンテック

ジャパンキャンピングカーショー2020で新型が発表されたコルドシリーズの主力モデル。対座ダイネットと後部横置き2段ベッド、ユーティリティールームも装備した、標準的なレイアウトを採用した5m未満の車長を持つカムロードキャブコン。(続きを読む

アメリア AtoZ(エートゥゼット)

ネイビーブルーを基調にしたCiero(シエロ)とブラウンを基調にしたTiera(ティエラ)の2種類のインテリアが選択できるお洒落なハイエースバンコン。全員が前向き乗車でき、対座ダイネットとハイマウントダブルベッドのレイアウトを持つ。(続きを読む

マンボウANVファイナルエディション ロータスRV販売

マツダボンゴが生産終了になるのを受けての最終バージョン。マンボウは他車も含めたボンゴベースキャブコンで代表的なブランドで、ファイナルエディションではエアコンや発電機も標準装備されている。台数限定なので早めの検討が必要。(続きを読む

クレソン ジャーニーTypeW Evolite ナッツRV

旧型ではFRP一体成型シェルだったが、新型ではFRPコンポジットパネルに変更、より断熱性の向上を図っている。また同社独自の電装システム”Evolite”を搭載、エアコンを長時間運転でき、走行充電やアイドリングでサブバッテリーを満充電できる。(続きを読む

【NEWS】レクビイがカントリークラブ・アルトを発表

レクビィは同社の人気モデル、カントリークラブを新型にするとともに、ハイエーススーパーハイルーフがベース車の「カントリークラブ・アルト」を発表した。室内高は1,840mmもあり、大人が余裕で立って歩ける。(続きを読む

リバティ52SP アネックス

リバティ52DBのスタイリッシュなシルエットはそのままに、後部にハイマウントダブルベッドを配し二人旅仕様にしたカムロードベースキャブコン。家庭用エアコンはもちろん床暖房や瞬間温水シャワーまでも標準装備した国産モーターホーム。(続きを読む

リゾートデュオバンビーノプラス stage21

トヨタライトエーストラックをベース車にし、軽量アルミパネル製のシェルを架装したライトキャブコン。ポップアップルーフを標準装備し広い室内を実現。前部にギャレー、後部は広いコの字型の広いダイネットを持つ。冷蔵庫や電装系が標準装備。(続きを読む

Basecamp Solo+ NONIDEL

2列目にバタフライシートを配置し、4名前向き乗車、対座ダイネット、2名就寝ベッド、広い荷室の各モードを柔軟にレイアウト変更できるNV200バネットベースのバンコンキャンピングカー。コンパクトなボディでミニバン同様の運転ができる。(続きを読む

ファイブスター セプト レクビィ

レクビィの人気モデルファイブスターに前向き3列目シートを追加、計7名が前向き乗車できるようにしたレイアウトバリエーションモデル。ファイブスター同様、縦置き2段ベッドを持ち、最後部には完全防水のシャワールームも完備している。(続きを読む

ハナ イブ タコス

トヨタライトエースをベース車にしたコンパクトバンコン。取り回しが良く、街中でも使い勝手が良いが、停泊時はポップアップルーフを上げて圧迫感の少ない室内を実現。跳ね上げ式のギャレーコンソールで広いベッドが実現している。(続きを読む

TRIP(トリップ) ダイレクトカーズ

32インチ大画面テレビ、瞬間温水シャワー、車載用セパレートクーラー、IHコンロ、FFヒーター、148L2ドア冷凍冷蔵庫など標準装備を満載。昇降しやすい縦置きダブルベッドや高さ調整できるダイネットテーブルなどアイデアも満載のキャブコン。(続きを読む

ハウベル ビークル

日常使用に使え長期旅にも対応する二人旅向けバンコンキャンピングカー。広いダイネットと高い天井高で窮屈感が少なく、ギャレーや冷蔵庫が標準装備なので、車内で調理もできる。ミニバン同等の車長/車幅なので運転も簡単。(続きを読む

KONG(コング) フィールドライフ

2列目にマルチモードシートを採用。軽バンコンでよくある、オリジナルのシートを倒して上にベッドマットを敷く手法と差異化を図っている。長距離旅というよりも、釣りや趣味の基地として、あるいはファミリーでの近場の車中泊が似合っている。(続きを読む

フリーデッキJOY ホワイトハウス

ホンダステップワゴンをベース車に、ポップアップルーフを架装したミニバンキャンパー。JOYは最上グレードで、室内のギャレーの他に、新提案の車外で使えるスライド式ギャレーを標準装備。ミニバンキャンパーの新しい提案をしている。(続きを読む

レクビィがファイブスター・セプトを発表

レクビィは、バンコンキャンピングカーのニューモデル「ファイブスター・セプト」を発表した。「ファイブスター」のレイアウトバリエーションで、ハイエーススーパーロング従来の基本レイアウトはそのままに、3列目にシートを追加した。(続きを読む

Basecamp Plus(ベースキャンププラス) Swift

英国の大手ビルダーSwiftが製作するトラベルトレーラー。小型ながらギャレーはもちろん、温水シャワー、カセットトイレ、クローゼットなどを標準装備し、セパレートエアコンがオプション装備できる。けん引免許が必要。(続きを読む

【NEWS】ダイレクトカーズが新型キャブコンを発表

ダイレクトカーズがカムロードベースの新型キャブコン「TRIP(トリップ)」を発表した。31日から開催されるジャパンキャンピングカーショー2020に出展する。この他、新型バンコン「リトリート」と「釣りエースⅡ」も発表した。(続きを読む

コルドランディ バンテック

エントランスの床をFRPにし、土足で、あるいは、ペットがそのまま上がれるようにした異色のコンセプトを持つキャブコン。汚れたら洗い流せるので魚釣道具の手入れなどの趣味のスペースとしても使える。隣は個室になるダイネットとギャレー。(続きを読む

【NEWS】 アネックスがリバティ52SPを発表

アネックスが同社の人気キャブコン、リバティ52DBのレイアウトバリエーションとなる52SPを発表した。洗練されたボディデザインとインテリアはそのままに、後部ベッドに広いハイマウントダブルベッドを採用。二人旅を想定している。(続きを読む

リラックスワゴンNS かーいんてりあ高橋

同社のメインブランド「リラックスワゴン」で最もシンプルなレイアウトを持ち、ハイエース標準ボディで一般的なミニバン程度ボディのため運転もしやすい。2列目に前向きシート、後部に広いダイネットとベッドを持つ車中泊車。(続きを読む

ちょいCam豊:ユーズネット

スズキエブリイバン、あるいはワゴンやダイハツハイゼットをベース車にした軽バンコン。「豊」はちょいCamシリーズ中最も大きな収納家具を後部に設置し、趣味や遊びのベース基地として使用できるほか、大人2名での車中泊もできる。(続きを読む