ボーダーバンクスTypeL ナッツRV


ボーダーはナッツRVが製作するセミフルコン。新型トヨタコースタービッグバンLXをベース車に使用し、ボディカット後、高断熱のアルミコンポジットシェルを架装している。旧モデルではバンクを持たないボーダーもラインアップされていたが、現在はボーダーバンクスのみが現行モデルとなっている。

ボーダーバンクスにはTypeL、TypeD、TypeTがラインアップされており、TypeDは対座ダイネットと後部ハイマウントダブルベッドの組合せ。TypeTは対座ダイネットとツインベッドの組合せのようだが、現在明らかになっていない。

今回紹介するTypeLはソファダイネットと後部ハイマウントダブルベッドの組合せ。
就寝人数は5名だが前向きに着座してドライブできるのは運転席と助手席の2名だけなので、どちらかと言えばふたり旅向けの位置付けとなる。ファミリーで長距離旅をする場合はTypeDの方が良いだろう。


TypeLは、2人で使用する場合、後部の常設ダブルベッドとバンクベッドで4名就寝できるため、乗員に比べて就寝スペースの方が多くなってしまう。その意味では、バンクレスのボーダーが発売されるのを待っても良いかもしれない。しかし、二つのベッドで別々に就寝したり、たまにはファミリーで車中泊するならバンクベッドがあると便利だ。

ダイネットはロングソファと単座のソファで構成され、ふたり旅なら十分な広さがある。なお、TypeDの対座ダイネットは展開してエクストラベッドとなるが、TypeLではそれができない。もっともそのような必要性はほとんどないだろう。


後部のハイマウントダブルベッドは2000x1400mmの大きさで、家庭用なら通常のダブルベッドの大きさ。クイーンサイズ(幅1600mm)まではいかないが、十分ゆったり就寝できるだろう。

ただ、ダブルベッドの場合はプライバシーは確保できない。奥様は早く寝たいのに、ダンナ様は本を読みたいとか、就寝中に布団の取り合いになる場合は、バンクベッドと後部ベッドで別れて就寝できる。バンクベッドは1700x1900mmとこちらはクイーンサイズ。ただ、ハイマウントダブルベッドはウッドスプリング+硬質ウレタンで寝心地は優る。


ギャレーは2口バーナーを持つコンロと中型の鍋なら洗える大きさの丸型シンクが埋め込まれている。調理スペースも十分とってあるので本格的な料理も可能だ。
冷蔵庫(90L)と電子レンジは標準装備なので、様々な料理に対応できる。電子レンジは外部電源ではもちろん、バッテリーでも駆動できる。


ギャレーの対面にはサニタリールームが配置されており、専用の手洗いが装備されている。
トイレはカセットトイレとポータブルトイレを選択する理由から、標準装備ではなく、オプション設定となっている。
また、オプションで温水シャワー設備も設置可能。


収納は、ダイネット、ギャレー、ベッドルームにオーバーヘッド収納が設置されており、収納力は大きい。
また、ギャレーコンソールには引き出し収納が用意されており、箸やスプーンなど小さな食器が収納できる。
更に、後部ベッド下は大きな収納庫になっており、車外からも車内からもアクセスできる。

空調は、家庭用セパレートエアコンが標準装備されており、室外機もすっきり収納されている。
また、FFヒーターも標準装備。

電装系は、同社が開発した”EVOLUTIONシステム”が標準で搭載される。これは、5時間のアイドリングで、3個のサブバッテリーをフルチャージできるという、急速充電システム。
なお、ボーダーバンクスには100Ahのサブバッテリーが4個標準装備される。
これだけの容量があれば電気に関しては心配ないが、2~3年に1回全数を交換することを考えれば、リチウムバッテリーが理想的だろう。
EVOLUTIONシステムにリチウムバッテリーが対応しているかは不明だしオプション設定もされてないが、興味があれば聞いてみると良いだろう。

ボーダーバンクスは、国産のキャンピングカーでは最高峰に位置する1台だけに、装備面ではほぼ完ぺきに近い。
ただ、1200万を超える価格は、欧州車と競合になることも十分考えられる。ボーダーバンクスは国産車ゆえのメンテナンスやインフラ面での優位性はあるが、インテリアの洗練度ではまだ及んでいないところもある。
しかし、国産車での対抗馬ができたことで、選択肢が増えたことは間違いない。

ナッツRVのWebサイトはこちら

モデル ボーダーバンクス タイプL
ビルダー ナッツRV
ルーフ架装 -
ナンバー区分 8
乗車人数 7
就寝人数 5
ベース車 トヨタ コースタービッグバン<LX> 標準ボディ
ダイネット形態 ロングソファ
ベッド形態 ハイマウントダブルベッド
バンクベッド
ダイネット展開シングルベッド
サブバッテリー ○(100Ah x4)
バッテリー増設 -
走行充電システム
外部100V入力/充電
インバーター
大容量インバーター ○(1500W)
ルーフベンチレーター
サンルーフ -
コンロ ○(2口バーナー)
シンク
給水タンク ○(90L)
排水タンク ○(90L)
冷蔵庫 ○(90L)
電子レンジ
ユーティリティールーム
ポータブルトイレ OP
カセットトイレ OP
カーテン/ブラインド
FFヒーター
ルームエアコン
シャワー設備
温水装置 OP
発電機 -
ウインドウ架装 -
アクリルウインドウ
サイドオーニング OP
ソーラーシステム OP(200W)
全長(mm) 6,255
全幅(mm) 2,150
全高(mm) 2,900
価格 1263万円~(2WD/6AT)

2018年1月現在  (○は標準装備/OPはオプション)
価格は千円台切り上げ(税別)

ボーダーバンクス タイプLの動画はこちら

2018.1.13