ヴォーンEXC 東和モータース


ヴォーンEXC(エクスクルーシブ)は、東和モータースのスタンダードキャブコン。
ベース車は新型になったトヨタカムロードを使用し、これにアルミ合板のシェルを架装する。
全長は5,190mmで5mを超え、余裕ある室内空間を持つ。

ヴォーンシリーズには後部に2段ベッドを持つR2BとリアエントランスのDCがあるが、今回紹介するEXCは、ラインアップに新たに加わったモデル。
ただ、レイアウトの追加ではなく、インテリアの高級化を図ったグレードアップモデルの位置付けだ。
ただし、全長はR2Bの4990mmに対し、5190mmと5mを超えるサイズに変更されている。


レイアウトはヴォーンR2Bと同じで、前部に対座ダイネット、後部に2段ベッドを配置する。
ちなみにヴォーンDCはリアエントランスで、広いダイネットが特徴。
フロアにベッドを持たず、バンクベッドのみなので、ふたり旅にも適している。

一方、ヴォーンR2BとEXCは後部に2段ベッドと3名就寝できるスペースのバンクベッドを持ち、5名分の常設ベッドがある。
従って、5名のファミリーで使ってもダイネット展開が不要だ。
もちろんダイネットを展開すると、あと1名分のベッドスペースが確保でき、全6名が就寝できる。
なお、EXCの2段ベッドの幅は100mmで、全長が長くなった分、R2Bの80mmから拡張されている。


ヴォーンEXCは、インテリア高級化の他、Evolutionシステム(EVOシステム)を標準装備しているのが特長。
これは、ナッツRVが開発したもので、3個の115Aサブバッテリーに、アイドリングだけで4~5時間で満充電するというもの。
また、走行充電は通常メインバッテリーが優先されるため、サブバッテリーへの充電はあまり期待できないが、ヴォーンEXCではこれも強化されている。
なお、4WD車では200Aのリチウムイオンバッテリーが標準装備される。

装備も充実しており、家庭用エアコン、電子レンジ、90L冷蔵庫、ソーラーシステムなどが標準装備される。
なお、FFヒーターはオプション設定になっているが、これは家庭用エアコンが標準装備されているため。
エアコンの暖房機能で暖を取ることができるが、消費電力から考えればFFヒーターの方がはるかに省電力なため、やはりFFヒーターはあった方が良いだろう。

また、ソーラーパネルは100Wが標準装備されているが、200Wへのアップグレードオプションを用意されている。
ソーラーシステムは、実用上やはり200W以上は欲しいところで、これも追加する方が良いだろう。
というか、200Wを標準装備して欲しいところだ。

また、ホンダ16iもオプション設定されており、排気処理を含め、発電機のソリューションも用意されている。

レイアウトは前部に対座ダイネット、後部に2段ベッド、その間にギャレーとユーティリティールームが配置される。
ギャレーは2口コンロとシンクが一体になったコンビネーションスタイルで、R2Bは卓上型のカセットコンロをいちいちセットしなければならないことから比べると、調理をするユーザーにとっては各段に使いやすい。


ユーティリティールームは完全防水処理されており、温水シャワーの設置もオプションで可能。
ただし、4WDは残念ながら温水シャワーの設置はできないようだ。

収納はダイネットとギャレーの上にオーバーヘッド収納が備えられている他、2段ベッド下に大きな収納庫がある。
バッグなどの大きな荷物もここに収納できる。
ただ、ハイマウントダブルベッドの下のように広大ではなく、自転車は折り畳み式でも難しいかもしれない。

価格面から言えば、エアコン、電子レンジ、ソーラーシステムを標準装備したSIEBEN(ズィーベン)仕様が、608万円、EXCが708万円で、きっちり100万円高価だ。
EVOシステムとインテリアの差額と言うことになるが、自分の使い方を考えて選択すると良いだろう。
ズィーベン仕様に発電機を搭載するという考え方も、ひとつの方法ではある。


モデル ヴォーンEXC
ビルダー 東和モータース
ルーフ架装 -
ナンバー区分 8
乗車人数 7
就寝人数 6
ベース車 トヨタカムロード
ダイネット形態 対座
ベッド形態 後部2段ベッド
バンクベッド
ダイネット展開フロアベッド
サブバッテリー ○(115Ah x3)
バッテリー増設 -
走行充電システム
外部100V入力/充電
インバーター
大容量インバーター ○(1500W)
ルーフベンチレーター
サンルーフ -
コンロ ○(2口コンビネーションシンク)
シンク
給水タンク ○(19L)
排水タンク ○(19L)
冷蔵庫 ○(90L)
電子レンジ
ユーティリティールーム
ポータブルトイレ OP
カセットトイレ OP
カーテン/ブラインド
FFヒーター OP
ルームエアコン
シャワー設備 OP
温水装置 OP
発電機 OP
ウインドウ架装 -
アクリルウインドウ
サイドオーニング OP
ソーラーシステム ○(100W/200WOP)
全長(mm) 5,200
全幅(mm) 2,100
全高(mm) 2,800
価格 708万円~(2WD/4AT)

2017年9月現在  (○は標準装備/OPはオプション)
価格は千円台切り上げ(税別)

ヴォーンEXCの動画はこちら

2017.9.29