シュピーレン(Spielen)NV フロットモービル


シュピーレンNVはフロットモビールが製作する日産 NV200バネットをベース車にしたバン・コンバージョンキャンピングカー。 NV200バネットには従来4WDがなかったが、2018年1月から 4WDがバンに追加され、リニューアルされた。これに伴い各キャンピングカービルダーもNV200バネットをベースにしたモデルをリニューアル、あるいは追加している。

シュピーレンNVもその一つで、従来トヨタタウンエース/ライトエースをベース車にしたモデルだったが、NV200バネットベースが追加された。

NV200バネットの特徴はボンネットを持ち、商用車らしくないフォルムでミニバンのように運転できること。特に ファーストカーとして日常でも使いたいユーザーにとっては外見を意識することなく通勤や買い物に使用することができる。その上キャンピングカーとして使用する場合は、その荷室の大きさを活かし、広い室内を作ることができる。

 2列目シートを後ろ向きにするとダイネットになる。

エクステリアには架装は無くノーマルのままなので、一見してキャンピングカーとは分からない。NV200にはバンとワゴンが存在するが、上記ビデオの展示車はワゴンが使用されている。

インテリアは主にベッドマットと後部左側に置かれた収納家具で構成されており、シンプルな構成。展示車は濃いベージュのベッドマットを使用していたが色を選択することも可能と思われる。

レイアウトは2列目にマルチモードシートを配置し、様々な形態に対応できるようになっている。まず一つは停泊地でのダイネットモードで、2列目シートを後ろ向きにセットし後部のベッドボードとで対座できる。全てをフラットにすると全面が広いベッドになりここで2名が就寝できる。
2列目シートを前向きにセットすると、運転席と助手席を合わせて4名が前向きに着座してドライブできる。このモードにしておくと、日常使用での使い勝手が良い。この時、後部にあるベッドボードを上げると、大きなバッグなども積める荷室スペースができる。さらに2列目シートを畳んで前に押しやると後部が広い荷室になり自転車なども積むことができる。なお、同社はレイアウトやインテリアのカスタマイズにも柔軟に対応している。

ダイネットは前述のとおり2列目シートを後ろ向きにセットすると対座でき、テーブルも用意されている。テーブルは収納家具に沿ってスライドでき、任意の位置で固定できるほか、就寝時は取り外して専用スペースに収納することができる。

 全てのシートをフラットにするとベッドモードに。

ベッドは2列目シートを含め全てのシートをフラットにすると広いベッドスペースができ2名就寝することができる。後部左側に収納家具があるので多少足元が窮屈かもしれない。もちろん一人で就寝するなら余裕だ。

 シンクが埋め込まれたギャレー。給水は左のタンクから。

ギャレーは、左側の収納家具の上にコンパクトなシンクがビルトインされている。ただしシャワーフォーセットはなく、左側に置かれた水タンクを使う。シンクの下には排水タンクが収納されている。
なお冷蔵庫や電子レンジ用のスペースは用意されていない。タウンエースベースのシュピーレンにはポータブル冷蔵庫や電子レンジの設置スペースが用意されている。多くのユーザーはポータブル冷蔵庫を持ち込むので、あらかじめ設置スペースが用意されていると大変便利なのだが。

収納は後部左右の収納家具に扉があり、小物収納ができるが、バッグなどの大きさの荷物は、後部のシートを跳ね上げてできるスペースに置くと良いだろう。なおベッドモードにするとベッド下が広い収納スペースになる。

 後部のベッドマットを跳ね上げると、広い荷室になる。

電装系は、105Ahのサブバッテリー1個と走行充電及び外部100V入力/充電が標準装備される。外部電源入力と充電機能はほぼ必需品ながら多くのモデルでオプションなので、シュピーレンに標準装備されているのは嬉しい。なお、インバーターはオプションリストに載っていないが、車内で100Vの家電品を使いたければインバーターを設置する必要がある。

空調はFFヒーターがオプションで用意されている。 冷房のオプションは想定されていない。

価格は315万円。 NV200バネットベースのバンコンは250万円から350万円程度なので、平均的な価格と言える。ただし、ギャレーにフォーセットが装備されていなかったり、電子レンジや冷蔵庫用のスペースが用意されていないのは、これらが用意されている他モデルと比べると見劣りがする。長期旅が多いなら、タウンエース/ライトエースベースのシュピーレンの方が適しているだろう。

シュピーレンNVは日常用途でも車中泊でも使えるキャンピングカーなので、通勤や買い物などの日常用途で使いながら、休日は短期間の車中泊を伴うクルマ旅といった使い方を楽しめる。

 

モデル シュピーレンNV
ビルダー フロットモービル
ベース車 NV200バネット
形態 バンコンバージョン
ルーフ架装 -
ナンバー区分 5
乗車人数 4
就寝人数 2
ダイネット形態 対座
ベッド形態 ダイネット展開フロアベッド
コンロ -
シンク
給水タンク -
排水タンク ○(4L)
冷蔵庫 OP(ポータブル持ち込み)
電子レンジ -
ユーティリティールーム -
ポータブルトイレ -
カセットトイレ -
温水シャワー設備 -
ルーフベンチレーター -
サンルーフ -
FFヒーター OP
ルームエアコン -
サブバッテリー ○(105Ah x1)
バッテリー増設 -
走行充電システム
外部100V入力/充電
インバーター OP
発電機 -
ソーラーシステム -
全長(mm) 4,430
全幅(mm) 1,695
全高(mm) 1,850
価格 315万円~(2WD/4AT)

2019年7月現在  (○は標準装備/OPはオプション)
価格は千円台切り上げ(税別)

動画はこちら

2019.10.8