7-1-10. コの字型ダイネット+後部上段ベッド



ハイエースやNV350キャラバンの標準ボディによくあるレイアウトです。7-1-9のレイアウトでは就寝時に家具の出っ張りで足元が窮屈になることがありましたが、このレイアウトは家具がない分、ボディ幅いっぱいにベッドが展開できます。

このレイアウトは、2列目にマルチモードシートを備えているのは同じで、シートを前向きにして前向き着座してドライブできますが、7-1-9より人数は少なくなります。前向き乗車できるのは4~5名ですが日常使用にもミニバンと同じように使えます。

後部は両側にロングシートがあり、短距離ならここに座って移動できます。また、ダイネットはコの字型でテーブルを囲むことができます。この上にベッドボードを渡して子供用のベッドにできま、ファミリーで車中泊ができます。ロングシートの一部をギャレーにしているモデルもあります。

大人用のベッドは、2列目シートをフルフラットにし、ロングシートの間をベッドボードで埋めると大人2名が就寝できます。両側に家具が無いので、フロア面積いっぱいにベッドとして展開できるのが特長です。

7-1-9のように家具が無いので、ベッドボードがスマートに収納できないのが欠点です。

このレイアウトを持つモデルも無数にあり、アネックスのファミリーワゴンSGLやノニデルのベースキャンプ4(記事はこちら)などがあります。

長所
・ファミリーでも車中泊できる
・日常はミニバンのように使用できる
・就寝時足元が家具で狭くならない
短所
・家具が無いので収納スペースに劣る
・2列目シートのベッド展開が面倒

 NV350キャラバン標準ボディを使用したバンレボのディアリオ





⇦ 前のページ 次のページ ⇨