5-13.ビジネスのベース基地として


キャンピングカーは遊ぶためのクルマと考えると、ビジネスとキャンピングカーは正反対のポジションにあるように思われますが、キャンピングカーをビジネスのベース基地として使用されている例は結構あります。

例えば、移動オフィスのような使い方ですが、現在ではWi-Fiアダプターなどでどこにいてもネットに繋がりますので、環境的には特に困ることはありません。
商品のサンプルを展示するような場合でも、ビルダーによっては仕様をカスタマイズしてくれますので、最適な移動オフィスや移動販売車ができるでしょう。

職種によりますので、一概にどのようなキャンピングカーが良いかは断言できませんが、軽キャンパーからモーターホームまで、様々なプラットフォームがありますので、最適のものを選べばよいでしょう。

 キャンパー鹿児島のボス

一点欲しい装備は、エアコンです。
冬場のFFヒーターはもちろんですが、行き先が自由なレジャー使用ではなく、それなりに束縛されるビジネス用途では、涼しい地域に逃げられない場合もあります。
そのようなことを考えると、エアコンは必需品と言えるでしょう。
ただし、外部電源が確保できる場所を探すか、発電機を搭載する必要があります。

さて、必需品といえばネット接続ですが、これはやはりポータブルWi-Fiアダプターがあると便利です。
町中のホットスポットもありますが、セキュリティーを考えると、専用のWi-Fiアダプターが理想的です。
ただし速度は家庭用の光回線ほど早くありませんので、大量のデータをアップロードするような場合にはそれなりに時間がかかります。

また、携帯電話のテザリングという方法もあります。
これは、携帯電話をWi-Fiアダプターのように使う方法で、従ってWi-Fiアダプターを別に契約しなくても、同じことができます。
ただし、速度や容量制限などがあり、本格的に使うのなら、やはりWi-Fiアダプターが良いでしょう。

お勧めのボディタイプとポイント
・室内環境重視ならキャブコン
・機動性重視ならバンコン

お勧めのレイアウト
・仕事の環境によりカスタマイズ

お勧めの装備
・家庭用エアコン
・FFヒーター