キャンピングカー Mallorca(マヨルカ) バンテック


Mallorca(マヨルカ)はバンテックが製作する、ハイエース標準ボディベースのバン・コンバージョンキャンピングカー。同社は「ジル」シリーズをはじめとするキャブコンラインアップが有名なビルダーだが、このマヨルカと、軽キャンパーの「ルネッタ」のみ、バンコンが存在する。

マヨルカはポップアップルーフを標準装備しているが、それ以外エクステリアに架装はない。従って、ポップアップルーフを閉じているときは通常のハイエースとほとんど変わらないので、日常用途にも目立たないで使用できる。

レイアウトは2列目と3列目にマルチモードシートを配置、また2列目シート右側にスリムなギャレーを置いている。2列目と3列目にマルチモードシートは、多彩なシートアレンジができる。

まず、前向きにセットすると、運転席、助手席も含めて計7名が前向きに着座してドライブできる。ハイエース標準ボディなので、運転のしやすさを含め、通常の使い勝手はミニバンと変わらない。


次に、2列目シートを後ろ向きにすると、テーブルを挟んで4~5名がゆったり対座して団欒できる。ポップアップルーフを上げると、天井高が高くなり、開放感のあるダイネットになる。

両方のシートをフルフラットにすると、大人2名が就寝できるフロアベッドになる。また、ポップアップルーフを上げると、2150×1015㎜のルーフベッドとなり、ここでも大人2名が就寝できる。ただし、家庭用シングルベッドよりわずかに広いだけなので、現実的には一人用だ。


特筆できるのは、後部のシートアレンジ。3列目シートをフラットにすると、2列目シートとテーブルを残したまま1820×1240㎜のベッドができるので、子供をここに寝かして、大人だけで寛ぐことができる。
また、最後部のベッドボードを跳ね上げると、背の高い荷物も積むことができるカーゴルームになる。

更に、ベッドボードを下ろした状態では、3列目のシートバックを使って、後ろ向きに足を投げ出して座ることができる。リアハッチを開けると、爽快なリビングスペースになる。リアゲートが開けられるバンコンならではのメリットを生かしたアイデアだ。


ギャレーには、コンパクトな円形シンクがビルトインされている。卓上型のカセットコンロを置いて使用することができるが、2列目シートがあるので前がふさがっており、調理をするには適していない。ただ、上開き式の40リッター冷蔵庫や電子レンジもオプションで収納することができるので、簡単な調理は可能だ。
折角右側にもスライドドアがあるので、車外からキッチンを使えるようにすると面白いかもしれない。


なお、給排水タンクは右側のスライドドアを開けて出し入れできるので便利だ。

収納は、ギャレーコンソールやシート下、あるいは後部両サイドに収納スペースが設けられており、小物の収納が可能。大きな荷物はリアのベッド下のスペースに置くことができる。

空調はFFヒーターをオプションで追加できるが、冷房系のソリューションは用意されていない。

電装系は、100Ahのサブバッテリーを1個標準で搭載しているが、オプションでもう1個追加することができる。
また、外部100V入力/充電も標準装備されている。なお、1500Wインバーターはオプション。

マヨルカは運転しやすく、日常でもミニバン的な使い方ができ、休日は家族で車中泊を伴う遠出をするといった使い方が適するキャンピングカーだ。
小さい子供のいるファミリーがミニバンの代わりにファーストカーとして購入するケースも多いだろう。


モデル マヨルカ
ビルダー バンテック
ベース車 ハイエース標準ボディ
形態 バン・コンバージョン
ルーフ架装 ポップアップルーフ
ナンバー区分 8
乗車人数 7
就寝人数 4
ダイネット形態 2列目と3列目シートで対座
ベッド形態 ダイネット展開フロアベッド
ポップアップルーフベッド
コンロ ○(卓上型カセットタイプ)
シンク
給水タンク ○(12L)
排水タンク ○(12L)
冷蔵庫 ○(40L上蓋式)
電子レンジ OP
ユーティリティールーム -
ポータブルトイレ -
カセットトイレ -
温水シャワー設備 -
ルーフベンチレーター -
サンルーフ -
FFヒーター OP
ルームエアコン -
サブバッテリー ○(100Ah x1)
バッテリー増設 OP(100Ah x1)
走行充電システム
外部100V入力/充電
インバーター OP(1500W)
発電機 -
ソーラーシステム -
全長(mm) 4,695
全幅(mm) 1,695
全高(mm) 2,050
価格 460万円~(2WD/6AT)

2018年12月現在  (○は標準装備/OPはオプション)
価格は千円台切り上げ(税別)

マヨルカの動画はこちら

2018.12.18