NV200バネットベースのポップアップ&ハイルーフバンコン(2/5)



キャネル ナッツRV  ⇨ 詳しい記事はこちら


ナッツRVは軽キャンパーからセミフルコンまで手掛ける大手総合ビルダーで、全方位のラインアップを揃える。その中でキャネルは同社唯一のNV200バネットベースのバンコンで、ポップアップルーフ無しのモデルも選択できる。
2列目にマルチモードシートを設置し、3列目シートと向かい合わせて対座ダイネットを構成する。また、2列目と3列目のシートに横方向に座り、脚を投げ出してリクライニングできるように工夫されており、2名が車内で寛げる工夫がされている。


コンパクトなギャレーがオプションで装備できる。ポータブル冷蔵庫が標準装備されており、その設置場所は後部シートの下に用意されている。居住スペースを占有せず、シートを取り外して冷蔵庫にアクセスできる。収納も充実しており、左側の収納家具には引き出し収納もある。また電子レンジもオプション設定されており、左側の家具に収納できる。
5名が前向き着座してドライブできるので日常使用でき、長期旅にも対応できるマルチパーパスのモデルと言える。ワゴンベースのNV200バネットを使用しているので、スライドドアのフルトリムなど質感が高く、ファーストカーとしても満足できる。


ツェルトNVポップアップ 東和モータース  ⇨ 詳しい記事はこちら


東和モータースは軽バンコンからスタンダードキャブコン、輸入モーターホームまで扱う総合ビルダー。「ツェルト」は同社の国産バンコンの総称となっている。このツェルトNVは、NV200 バネットをベース車にした唯一のモデルで、ポップアップルーフ無しのモデルも選択できる。実はツェルトNVは上記のキャネルと姉妹車。キャネル同様ワゴンのNV200バネットを使用しているので、インテリアの質感が高いのが特徴。


インテリアの色は異なるが、レイアウトはキャネルと同じ。2列目にマルチモードシートを配置し、最後部のシートと対座ダイネットを形作る。横方向に座り、脚を投げ出してリクライニングできるのも同じ特徴だ。またコンパクトなギャレーがオプションで設置できる。右側のスライドドアを開けると、5Lの給排水タンクが車外から取り出すことができる。キャネル同様、15Lの冷蔵庫が標準装備され、最後部のシート下に設置できる。また12V仕様の電子レンジ(Wave Box)もオプションで装備できる。
キャネル同様、日常使用から長期旅までこなせるマルチパーパスのモデルだ。


ファミリーワゴンSS-ER アネックス  ⇨ 詳しい記事はこちら


アネックスはコンパクトバンコンから、カムロードベースのキャブコンまで手掛ける大手総合ビルダー。「ファミリーワゴン」は同社のバンコンのメジャーブランドで、ハイエースベースが中心だが、SSはNV200 バネットワゴンベースとなっている。ERはエレベーションルーフの意味で、ERが付かないモデル、即ち、ノーマルルーフバージョンも選択できる。ERは広い開口部を持ち、高さ方向に開放感が大きい。ワゴンベースなのでスライドドアの内張などがフルトリムされており質感が高い。


レイアウトは2列目にマルチモードシート、最後部に簡易シートを持ち、対座ダイネットを形成する。右側の家具はギャレーコンソールになっており、比較的大きな丸形のシンクが特徴。シャワーフォーセットは引き延ばして車外で使える。シンクの下が斜めに切られているため、大きなシンクがある割には就寝時に足元が窮屈にならない。冷蔵庫は7Lのものが運転席と助手席の間に標準で設置されている。日常で使用しながら、休日はファミリーでロングドライブ、時には車中泊といった使い方が似合っている。ファーストカーとしてのクオリティも高い。


⇦ 前のページ 次のページ ⇨

           
           


2019.11.2