4-2-2. NV200バネット


日産のバン、ワゴンで、2009年に登場しました。トヨタタウンエース/ライトエースやマツダボンゴにはない明確なボンネットスタイルで、ミニバンとしても商用車感の薄いスタイリングが特徴です。
実際、4ナンバーのバンだけではなく、5ナンバーのワゴンもラインアップされており、ファミリーカーとしての使用にも違和感がありません。


しかし、商用を前提に設計された車体は大きな荷室を持ち、これがキャンピングカーのベース車として大きな支持を得ています。特に、キャンピングカー然としたスタイリングではなく、通勤や子供の送り迎えなど日常用途にも使いたいユーザー層へのソリューションとして人気があります。

最近ではニューヨークのタクシー、いわゆるイエローキャブの主力車種として採用されたとか、EV仕様が発表されたとか、話題の多いモデルでもあります。

車体サイズはハイエースやNV350キャラバンほど大きくなく、また軽キャンパーほど小さくない、ちょうどいいサイズとして、タウンエース/ライトエースとライトバンコンのシェアを二分しています。

エンジンは1.6リッターガソリンの1種のみ、ミッションは4速ATと5速MTが選べます。
また、4WDも選べます。
なお、三菱のデリカD:3、デリカバンはNV200バネットワゴン、バンのOEMです。




前の記事  ⇧ 目次  次の記事